とまきち号の冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS とまきち号美容整形!?(やっちゃえ!OSSAN)

<<   作成日時 : 2015/09/15 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

とうとうジェッタ顔化しましたよ

画像


正確にはヴァリ顔ですけど…
運よくシャドーブルーのヴァリアントのバンパーをヤフオクでゲットできたので、かねてから妄想していたジェッタ顔化に挑戦です。
ワッペングリルであれば、ポン付けなのですが、Eはコアサポート(ロックキャリア)の形が違うので、取り付ける場合は、バンパーを削ることになります。
(参照:http://golf5e.at.webry.info/201212/article_1.html
そうしますと取り付けが何となく軟な感じがするので、あえてコアサポートを交換しての取り付けを選択しました。
そのために、形状の違うホースメントも入手。
ただ、コアサポートの交換にはラジエタの取り外しが伴いますので、クーラント液やエアコンのガス処理などのハードルがあります。
そこで、いつもの整備工場に見積りを依頼したところ、何と福沢様5名と言われてしまいました。
ネットで調べるとラジエタを外さずに作業している例もあったので、再度見積りを依頼しましたが、何が起こるかわからないので、ラジエタを外さずにはできないとのことでした。
こうなると、DIYの道しか選択の余地はありません。

さて、コアサポートをそのままでバンパーを削るべきか?
リスクを承知でコアサポートを交換すべきか?
思案橋ブルース…

ロボコン先生さんにも、ご相談…
>バンパーを加工せずに使いたくて、コアサポートを交換する予定ですが、なんか本末転倒のような気がしてます。
>こうなったら事故車扱いだろうが何だろうが行き着くとこまでいったろかい!という心境です(笑)

これに対して先生から…
>私は新車購入時から、その心境に・・・・・・♪(笑)
という心強いお言葉をいただきました。(さすが北ゴル5会の重鎮!)

さあ!作業開始です。
初日は午後から…

画像


ヘッドライトの取外しまでは、経験済みですから、お茶の子でした。
ホースメントに被せる発泡スチロールのフォームインサートを外すと、結構錆びてました。
ところが、ラジエタの下のフロントロアークロスメンバのトルクスネジが錆びて固くて回らずネジ山が潰れる事態に…
うぅぅ…ここで断念か…
そこで整備工場の店長さんにSOS。
店長さんはラチェットと小槌を持参して登場。
何とラチェットで回すのかと思いきや、先っちょを外し小槌で叩き始めました。
その後ラチェットに戻し回したら、あらぁうまく回り外すことができました。
さすがプロ。裏ワザの披露です。(常識なのかしらん!?)
というところで日没です。

2日目、朝から台風17、18号の余波か、雨模様です。
タープを張っての作業。

画像


雨の中の不審な行動にご近所から「お車どうかなさったんですかぁ?」の声…
カミさんの呆れ視線…
あーぁ、ガレージがあればなぁ、存分に弄れるのに…
コアサーポート無事取外し。
ラジエタは踏み台の上に鎮座。
ヤフオクでゲットした新品のコアサポートを取付。
ところがこれが、ハネ物だったらしく、プラスチックと鉄板の接着にズレがあり、四苦八苦。
結局、干渉する部分をDremelで削り取り。
コアサポートを削るんじゃ意味ないじゃんとボヤキながら作業。
風と雨脚が強くなり午前中で作業続行断念。

その後、雨のため1週間放置!
この間、しゃがんでの作業だったため腰痛に…
バンテリンのベルトサポーターを着用。

3日目、午後から作業。
ボンネットとの噛み合わせが悪く、しばし格闘。
フロントロアークロスメンバの形状も若干異なりますが、そのまま流用。

画像


ようやくバンパー仮取付。
ところが…

画像


Eのパーツを流用しようとした○印のバンパガイドピースがバンパーと干渉。
またもやDremelでカット。
この部品は注文すべきだったかも…でももう遅し…
何とかバンパー仮付け…

画像


なんかまだ微妙…
日没で作業中断。
明日こそ…

4日目
Aliexpressで取り寄せた中華製プロジェクターフォグランプとLEDデイライトを移植したサイドグリルを装着。

画像


ネジ穴が若干ズレているもののバンパーを強引に装着。
フィニッシュはもちろんジェッタグリルを装着。
こちらもヤフオクでゲット。

画像


午後になりましたが完成!
9日振りにバッテリー復帰。

画像


憧れのジェッタ顔(ヴァルフ顔?)で平泉ICまで往復。
特に問題なし。

いやぁ、4日にわたる計丸2日の作業でしたが、ハッキリ言って大変でした。
とまきちの作業歴でも2番目に大変でした。(1番は天井の交換です!)
もう二度とノーマルフェースには戻ることはないでしょう。(多分…)
お勧めしませんが、やるのであれば、正規のコアサポートの入手が必須です。(当然か…)
もし、Eをジェッタ顔にされるのであれば、バンパーを削る方をお勧めします。(自己責任で…)

これで北ゴル5会の3バカ3羽カラスはみんなジェッタ顔になりましたとさ。
めでたし、メデタシ!

こちら今回活躍した工具Dremelです。

画像


バンパーを削る際に使おうと思い購入しましたが、まさかコアサポートを削ることになるとは思いも寄らず…
こうして工具が段々増えて行くのでした…

今月の座右の銘
やっちゃえ!OSSAN


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 とまきち様!あなたこそ東北はおろか、日本全国ゴルフ5の大明神であります♪その恐れを知らぬ切り込み、切削作業は驚嘆です。やっちゃえOSSAN♯。
 ジェッタ顔ゴルフは、本家のメキシコ生産のジェッタ、5ヴァリアントよりカッコよく見えちゃう気がします。ハニカム&黒ワッペングリルのGTIオーナーの整形例も多かった気がします。また盛り上がりましょう!!エイエイオー♪
ロボコン先生
2015/09/18 21:27
しぇんせー!
こうなったらどこまでもイキマッセー!
もう恐いもんないもんねー♪♪
とまきち
2015/09/18 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

「みんカラ」版

とまきち号美容整形!?(やっちゃえ!OSSAN) とまきち号の冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる