とまきち号の冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒカリもんDIY3連発…

<<   作成日時 : 2012/02/19 09:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

第1弾は、おかけんさんご推奨エーモン製ウェルフットライトです

画像


ルームランプ電源の取り出し…

画像


Aピラー外しも2回目ともなると…

画像


ダッシュボードの中を配線取り回し…

画像


無事点灯!

足元が…ちょっと恥ずかしい気も…(ウフ!GTIペダルが…)
これにはさすがのカミさんも気づきましたよ!

画像


第2弾はトホホまじりのイグニッションキーライトです!

ルームランプ電源が取り出せたら是非付けたかったのがこれ。(ベゼルとどっちにしようか迷いましたが…)
しかも、DIYに挑戦…というわけで、ネットで見つけたのが、透明の椅子キャップを使ったアイデアです。

画像


というわけで試しに、ステアリングコラムカバーを外して…、(これがなかなか手強いです…)
ハンズからお取り寄せのキャップは内径31mmでしたがピッタシ、でも、LEDを巻くと若干キーカバーを削らなけらばならず…
電磁波の渦電流も心配…

画像


結局、諦めて既製品を購入!
ところが
ヒューズを咬ませなかったためかあっさりショート 

画像


が、しかし
こんなことではめげません 
エーモン製赤のLED球を加工して…

画像


無事点灯 

画像


第3弾は、ドアカーテシーランプをDIYで 

カーテシーランプの電源をルームランプ電源から取ると、ドアを開ける前から点いて、ドアを閉めてもしばらく点いてしまいます。
開け閉めの間だけ点く電源は、はたしてどこに…?
なおかつケーブルの取り回しをするためにドアパネルを外し…
後席のカーテシーに至っては、Bピラーも外さなければならずかなりハードルが高くなります…
(あのお方なら…)

というわけで、チョイスしたのがエーモン製LED用電源ボックスと開閉連動スイッチと三連フラットLEDです。

画像


これなら、電源の取り回しも加工もいらず、これだけで完結します。(実際にはスイッチのコードを短く加工してます…)
電源ボックスは単三2本ですが、運手席ドア以外の開け閉めが少ないドアは1年位持ちそうです。(詳しいデータはエーモンのHPをご覧ください。)

画像


カーテシーランプカバーを外します。
簡単にカパッと外れます。

画像


ランプの天井になるところにちょうど発砲スチロールがあるのでそこにLEDを貼りつけます。
後席はカップホルダーの底がちょうど天井になります。
下を照らしたいか後ろを照らしたいかによってLEDの貼る位置を変えてもいいと思います。

画像


電源ボックスの入るスペースもあり電池交換するためにマジックテープで貼ります。
ランプカバーの端のドアパネル側に開閉連動スイッチを貼ります。

画像


ボディー側のランプのちょうど下のあたりに連動スイッチのマグネットを貼ります。
これがイマイチ見栄えが…(後日談…思ったほど気になりません。)

画像


あとはランプカバーを戻すだけ…
(下ごしらえさえしておけば、ドア4枚分が30分位でできちゃいます。)

画像


フットライトとキーランプとカーテシーランプ…
三種の光器とでもいいましょうか…
エーモン製でえーもんという方は是非いかがでしょう…なんちゃって 















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お見事です!
カーテシランプは、何処から電源を取るのかな?と思っておりましたがキット単体で完結しちゃうんですね。ちょっとアイディアが浮かんだので、私もやってみようかしら・・・(笑)
おかけん
2012/02/25 09:18
おかけんさん。コメントありがとうございます。
お恥ずかしい限りですが、エーモンのHPのおかけんさんのコメントにインスパイアされました!
おかけんさんのアイディアって何でしょう?楽しみでっすぅ…(笑
とまきち
2012/02/25 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

「みんカラ」版

ヒカリもんDIY3連発… とまきち号の冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる